top of page

misawa now … wix版

【初心者DIY】裏庭をDIYの作業スペースにする計画

更新日:2023年10月16日

ミサワダファミリアは今… これまでの完成度 22%(汗)

2021年から家のDIYリフォームをはじめて二年が経ちます。

いっこうにすすみません(汗)

【初心者DIY】裏庭をDIYの作業スペースにする計画

2023春頃から2023/9月


家の表側の作業をスムーズにするため

先に、裏庭にDIY作業スペースを作ることにしました。


このあたりは名古屋市の外輪部の住宅密集地域。

空襲がなかったので、昔の曖昧な境界線のままに家が建ち並ぶ区域です。

うちの裏庭も、延べ30畳ほどのスペースしかなく、おまけに扇状にカーブしています。

とりあえず半分の15畳ほどをDIYしてゆきます。


BEFORE


足場板でデッキをDIY前
2023春ごろ

DIY前の写真を撮り忘れました(汗)

(途中からの写真で、奥のデッキ工事はすでに終わっている状態です)


裏庭には、諸事情により配管がのたうちまわっています。

(※十数年前から、裏庭に大木が数本生えてしまい、それらが元々の配管を押しつぶし、パイプを逃がしてるウチにこうなりました。落ち葉に困って数年前に大木は撤去しました。)


足場板でデッキをDIY
2023/6月ごろ

とりあえず、ジモティーで足場板を見つけて パイプの上にデッキを貼って人が動けるように。

さらに

雨天でも作業できるように

屋根に波板を貼る予定です。


足場板デッキに屋根
梅雨に入る前に屋根作らないと

今回の工事で自分なりにDIYの勉強をしながら作業をしていました。

道具の使い方から、いろいろな工法 

少ない材料で手間を減らして見栄えを良くしてゆくことを意識して、いろいろな実験を繰り返していました。


屋根もそのひとつ。

4mの木材を出し入れするので、屋根が低いと材木の取り回しが上手くいかなくて、ドアのあたりだけ屋根が高くした二段構造になっています。


そしてAFTER

初心者の古民家DIY
2023/9月

写真は頑張って撮っていますが、近くでみるとかなり粗い工事です(汗)

あちこち不均等な隙間がいっぱいあってプロからみると突っ込みどころ満載です(汗)(汗)


でも、そこを含めてDIYを楽しむということにして

形になって良かった\(^O^)/


手前の屋根はまだ続く予定なので、途中のままの状態。



夜は、こんな感じ。

騒音の問題もあり、夜はさすがに作業は出来ませんが、猫たちの憩いの場になっています。

これで作業スペースもできたので

次は、家の表側の工事に移りますね。



自宅出張撮影専門 知る人ぞ知る伝説の写真屋

閲覧数:117回0件のコメント

最新記事

すべて表示

DIY雑感

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating

三澤家は今 …

bottom of page