家族写真の出張撮影
撮影プランと料金のことなど

「三澤武彦写真事務所」

はじめまして

名古屋の出張撮影専門の写真屋さんです。
旅する写真屋というキャッチフレーズでやっています。

三澤武彦写真事務所HP

撮影の前に

もともとは結婚式から、その後の家族の歴史を撮りたくてはじめました。

だから、私が結婚式を撮った人が対象だったのですが

2013年から、依頼があればはじめての方でも撮影することにしました。

ただ、初対面同士だとお互い緊張してしまうので

希望があれば事前に顔合わせをしています。
時間があればテスト撮影をしたりしています。

記事 #3

ここをクリックし、「リストを管理」を選択して新しい記事の追加や編集を行ってください。リストの記事はいつでも編集できます。 

Please reload

撮影の前に


はじめて撮影する方は、事前に顔合わせをしています。
自分もイケイケドンドンのタイプではないので、撮影当日に初対面で撮影するよりも事前に会っておいた方が、お互いに安心なのです。


顔合わせはお互いが都合が付く範囲で任意で行っています。
土日は撮影に出てしまうことが多いので夕方から行うことが多いです。家族全員揃わなくてもママさんだけでもかまいませんので。
 

半日の撮影(午前or午後の2時間ぐらい)&  撮影全データ(¥35,000- 税別)
+フォトブックアルバム制作(¥20,000- 税別)

¥55,000-税別

パネル制作を基本にしています。


飾ってもらいたいのでパネル装を基本としています。
お宮参りも入学式も、その他の家族写真もすべて同じ撮影料金です。
撮影したデータはすべてお渡ししています。100~200カット
一日を午前と午後に分けて撮影の依頼を受けています。


半日の撮影(午前or午後の2時間ぐらい)+パネル制作+撮影全データ ¥40,000- 税別

パネルを作らない場合
半日の撮影(午前or午後の2時間ぐらい)+撮影全データ ¥35,000- 税別


パネルのサイズは 227×158ミリ サムホールサイズと言います。サムホール(thumb hole) 
元の意味は親指の穴のこと。油絵用具の一種で底穴に親指を入れて支える携帯用のスケッチ箱のサイズが由来です。
今ではもっと小さいキャンバスもあるのですが、昔からこのサイズは絵を描く時の一番小さな単位というニュアンスがあります。

木製パネルに、水張りという昔ながらの方法で貼り付けます。障子貼りの要領です。
まわりに紙テープめぐらして完成です。完璧に手作りです。
 

パネルの良いところは、洋風和風を問わずどんな部屋にも似合ってしまうことです。
家の廊下がそのまま、家族のギャラリーになります。

アルバムも作ります。


もう20年近く同じデザインのアルバムを作っています。
フォトブックタイプ
192×192のスクエア 
ページ数20ページ。





みさわしゃしん

Copyright (C) みさわたけひこ TAKEHIKO MISAWA PHOTOGRAPH OFFICE ALL RIGHTS RESERVED.

写真を撮る人・三澤武彦の公式HP おばあちゃんの自宅出張撮影と自宅で撮る家族写真 自宅で花嫁さんになる結婚写真 私的な報道写真として家族の歴史を撮る 名古屋 日本