misawa now … wix版

10/26 鳴海写真教室 はじめてのフィルムカメラ編

更新日:10月21日



鳴海写真教室 はじめてのフィルムカメラ編 生徒さん募集中です。

定員5名


名古屋市緑区の三澤武彦写真事務所(みさわしゃしん)で行います。

10月26日 10時から13時ごろまで

参加費 3000円


終わってからランチに行きましょう。(希望者のみ・割り勘)


【内容】

・フィルムカメラについてのガイダンス

・フィルムカメラの使い方の説明

  フィルムの入れ方

  露出のこと

  現像のこと

・フィルムでとる意義など…

この日は、実際にフィルムを入れての撮影まで出来ないかも。


今後、希望者がいれば、フィルム現像などやっていきたいと思っています。


参加希望の方は

LINE 

https://line.me/ti/p/MZkkzUkNvd

または

メール   misawatakehiko@gmail.com 


参加の意思をお伝え下さい。



 

第一章 フィルムカメラってどんなカメラ?


 デジカメやスマホは、キーボードで文字を打つ感じ。

 フィルムカメラは、習字で文字を書く感じ。

第二章 フィルムカメラって、メリット デメリット


デメリット

 画質はおよそ600万画素 スマホよりも画質が荒い

 撮れる枚数がすくない

 操作が面倒


メリット

 撮っていて楽しい!!  画質が悪い→どうやったらキレイに撮れるかな?

 撮れる枚数が少ない→1枚1枚大切に撮ろう。

 操作が面倒→操作が楽しい。



第三章 デジカメで疑似フィルムカメラを作ってみる


 モニターをテープで隠して

 ファインダーは設定効果OFF

 感度は100に固定して

 レンズもMFにしちゃえ

 撮る枚数は20枚まで



第四章 実際に撮影してみよう。


露出のお話し

 フィルムの箱には、露出ガイドといわれる表があります。  ISO100

 シャッタースピード 1/250


 快晴の海山雪景色 F16

 快晴 F11

 晴れ F8

 明るい曇り F5.6

 曇り・日陰 F4


 これが意外と役に立ちます。

 ネガだったらこれで十分なほど。

 これを参考に設定してみます。

 シャッタースピードを変えたり、組み合わせを変えるのは自由です。


 いろいろ考えることが増えてしまいましたが、

 案外、なんとかなって写りますので(笑)

 失敗もたのしみだと割り切って20枚撮りましょう。

 予想外になることも楽しみなのです。


 考えると、カメラの進化の歴史というのは

 いかに失敗を減らすかという歴史みたいなモノです。

 失敗したくなかったらデジカメの方が良いのでお気楽に。



第五章 写真の鑑賞会。


 疑似フィルムカメラなので、すぐに鑑賞できます。

 みんなで自分が撮った写真を見ることは、ちょっと恥ずかしいですが

 いろんな気付くことも多いのです。



第六章 もう一度撮影


 最初の撮影を参考にして、もう一回撮影です。

 そのままランチに行きましょう。

 ランチの場所で、もう一回鑑賞できたらうれしいなあ。




閲覧数:74回0件のコメント

最新記事

すべて表示

三澤家は今 …