misawa now … wix版

私が写真を撮る理由



写真を整理していたら、父と母の写真が出てきた。

昭和三二年 結婚当時。


この写真を見たとき

ああ、だからオレは写真屋をやっているのか…そう納得した。


古い写真が放つ何とも言えないオーラ。


自分が普段仕事で撮っているような、

SNSで氾濫する頑張っているような、

そんな写真と違う、別の何かが伝わってくる


そう、自然に伝わる写真が撮りたいんだよ。

それはとても難しいのだけど


身内の写真に限らず、古い写真からは自然に伝わってくるモノがある。

それは何なのだろう?

生きている証というか、生きていた証というか、

そのとき、そこで生きていた事実だけがビンビンに伝わってくる。


オレが撮った写真も、年月が経ったらそういう風に見えるのかなあ?

そういう風な写真になって欲しいなあ。



三澤武彦の撮影モットー

盛らない

引かない

頑張らない


普通がいちばん

閲覧数:107回0件のコメント

最新記事

すべて表示

三澤家は今 …